よくある質問

談リビングについて

「談リビング」とはなんですか?

地域コミュニケーションの場として、市民や天理市を訪れる人が気楽に利用できる空間です。
詳しくは「談リビング」のページをご覧ください。

誰が利用できるのですか?

どなたでも、無料でご利用いただけます。

何ができるのですか?

休憩やおしゃべり、勉強、ミーティングなど、お気軽にお立ち寄り・ご活用ください。
香り高い本場エスプレッソを1杯50円でお楽しみいただけます。

イベントの開催はできますか?

本市産業の振興に寄与いただくものを前提としています。
ご希望の場合は、1Fインフォメーションカウンターのスタッフまでお気軽にご相談ください。

イベントのポスター掲示やチラシ設置はできますか?

本市産業の振興に寄与いただくものを前提としています。
ご希望の場合は、1Fインフォメーションカウンターのスタッフまでお気軽にご相談ください。

自分の作品を展示してもらえますか?

本市産業の振興に寄与いただくものを前提としています。
まずは、1Fインフォメーションカウンターのスタッフまでお気軽にご相談ください。

飲食はできますか?

可能です。ゴミのお持ち帰りにご協力ください。

電源は使用できますか?

使用可能です。1Fフロアの床にございます電源をご利用ください。

どんな設備がありますか?

テーブル、椅子、ソファー(1人掛け、2人掛け)などがあります。
詳しくは「談リビング」のページをご覧ください。

▲ページの上部へ▲

テレワークセンターについて

テレワークセンターでは何ができるのですか?

オフィスに出社しなくても通常勤務と同様に仕事ができます。近隣在住の遠距離通勤者や育児・介護中の社員などが利用することで、通勤時間の負担による離職を防止できるほか、生産性の向上や経費削減が期待できます。

個人でも利用できますか?

可能です。フリーアドレス制の「コモンスペース」及び、ご予約の上、各個室をご利用いただけます。
コモンスペースについて詳しくは、「テレワークセンター(2F・3F)」をご覧ください。

どうすれば利用できますか?

「予約状況」ページで空室状況をご確認のうえ、お電話にてお申し込みください。

「●曜日の午前中だけ」など、時間単位での利用はできますか?

1時間単位でご予約いただけます。午前中だけ、午後だけ、数時間だけ、などスポット利用も可能です。

どんな設備がありますか?

遠隔でのコミュニケーションを円滑にするためのTV会議用大型モニターやパソコン、インターネット環境などを完備しています。

どんなサービスがありますか?

打ち合わせ等に利用できる「コモンスペース」をご用意しています。
詳しくは「テレワークセンター(2F・3F)」をご覧ください。

▲ページの上部へ▲

テレワーク全般について

テレワークとはなんですか?

テレワークとは、ICT(情報通信技術)を活用した、時間と場所にとらわれない柔軟な働き方のことです。
在宅や最寄りのテレワークセンターなど遠隔での勤務を可能にすることで、従業員は子育てや介護と仕事の両立がしやすくなり、企業も優秀な人材の確保や生産性の向上、経費削減などの効果が期待できます。

離れた場所で仕事をする社員は、きちんと業務をこなせますか?

在宅でも通常のオフィス勤務と同じように、仕事ができる環境を整えれば大丈夫です。現在の就業規則に在宅勤務の労務管理方法を追加できます。遠隔の社員のパソコンを管理するITツール等も市販されています。

セキュリティは大丈夫ですか?

テレワーク(遠隔勤務)で扱う情報の機密度に応じて、社外からのアクセスのルールを作ったり、通信やパソコンの安全性を保つITツールを使うことなどで十分対応ができます。また、自社にサーバを設置したり、独自システムを構築しなくても、社員のパソコンを遠隔で管理したり、安全な通信を使えるような市販のサービスも多数用意されています。

テレワーク(遠隔勤務)導入にかかるコストはどれぐらいですか?

テレワーク(遠隔勤務)をどのような形で、どのような業務を行うかによって、必要となるシステムやネットワーク環境は異なってきます。場合によっては無料のITツールで環境を整備することも可能ですので、まずは小規模かつテスト的なスタートをおすすめします。

PAGE TOP